無敵のメンタル

はじめに

1 番人気の単勝だけで勝てる条件ご存じ ですか?

競馬で
1 番人気 を 買うと 勝てません 。

よく、
こんな フレーズ を 見かけます 。

理由は
多くの 人が 1 番人気 を 買うから で、
他人と
同じ 馬券を 購入すると 、
控除率の差 を
埋められないから。

その通りです。

ですが、
それが全てでは ありません 。

1番人気 を 買っても
プラスになる ゾーンは存在しま す 。

こちらは、とある条件の
1番人気の単勝を購入した成績で、
6年間の単勝回収率は
122%

更にここ2年は上昇中です。。

この馬券術の裏には、、
人の心理をついた狙い方が隠されています。。

まず、あなたは、
いくつ該当するかする
チェックしてみてください。。

□ 的中させたい気持ちが強い
□ 負けが続くとイライラする
□負けたお金は 取り返したくなる
□ 勝ったらもっと勝ちたくなる
□ G1レースは勝ちたい
□ 競馬場に行くと勝負する
金額が大きくなる
□ 荒れたレースの後は堅いレースだと思う
□ 1日の予算を決めていない
□ 1R目は幸先の良いスタートを決めたい
□ 勝って気分よく帰りたい

ほとんどの方は5つ以上に
チェックが入ったのでは
ないでしょうか??

この気持ちに人は抗えません。。

なぜなら、人には心理や感情があるからです。。

なぜ 心理に 目を むけたのか?

競馬で
プラス収支を出すには
3つの要素が 必要 です 。

1,予想
2,買い方
3,メンタル

どれだけ、
1や2が 上手くても
メンタルが
弱いと 1 撃 で 崩壊 してしまいます 。

このレポートは
そんな悩みを持たれてる方に
ぴったりの内容に仕上がってます。

ご紹介するのは、

① 危険、、気をつけろ!
競馬でハマりやすい心理ベスト5

② 5年連続プラス中の
必勝馬券です。。

競馬そのものや、
馬券を購入する自分自身を
俯瞰した立ち位置からから見れるように
サポートさせていただきます。

弱いメンタルに別れをつげて、
新しい1歩を踏み出しませんか??

お値段は、、、、

500円!?

0を1つ付け忘れた訳では
ありません。。

どうしても、読んで欲しいので、
このお値段にしました。。

ただ、
このメルマガが終了すると、
販売は終了しますので、
あらかじめご了承ください。。

メンタルは根幹です。。

競馬で負組から抜けたい。。
更にプラス収支を伸ばしたい!!
こんな方は、ぜひ
こちらをお試しください。。

①危険!ハマりやすい心理ベスト5

②心理を逆手に取った必勝馬券
~1番人気単勝だけで6年連続プラス収支

もう毎週末、銀行に入金するのは
終わりにしませんか!?

これからは、
出金しに行きましょう!!

このレポートは、
これからの競馬の収支を分ける
大きなターニングポイント!!

それでは、メルマガ限定企画
本編スタートです。

本編

①危険!ハマりやすい心理ベスト5

第5位
■ハウスマネー効果

予想外に得たお金は、
その分、
多く使ってしまいたくなる心理。

例、
・大きな払い戻しがあった時、
気が大きくなり予算以上の馬券を購入してしまう。
・あぶく銭状態
・今日は、ツイてる日だと錯覚して
掛け金をあげてしまう。

対策

勝ち逃げ。
資金管理。
もし、勝負レースが控えている場合は
予定していた金額でレバレッジを
効かさず勝負しましょう。

第4位
■確証バイアス

自分の思い込みや
願望を強化する情報ばかりに目が行き
そうでない情報は軽視してしまう心理。


・ずっと狙っていた馬がいて、
都合の良い情報だけを取り入れて
自信を深めていった。
・自分に都合の悪い情報は
全く参考にしなかった。

過信、思い込みに発展します。

対策
自分を安心させる為に向けてしまいがちな情報目を冷静に見つめ
客観視しましょう。
執着を捨てて、
本当の目的に目を向けたいですね。
また一貫性の法則
(1度宣言した事を撤回できない心理)にも、該当しやすいので、
人の意見を素直に
聞いてみるのも大切です。

 
第3位
認知的不協和

自分の求めていた事と違う結果が
起こると考えを
変えて自分を、納得させるようとする
心理。

例、
・勝てるはずなのに馬場が悪かったせいだ。
・騎手の仕掛けが悪かったから負けた。
・競馬で負けたけど、楽しめたから良い。


対策、
心がキズつかないように自然と、
前向きな解釈をしてしまいます。
上手く活用できれば
ポジティブな気持ちに変えられますが、
逃げに繋がる悪い使い方になれば
冷静な分析ができなくなり
同じ失敗を繰り返してしまう恐れもあり
注意したいです。
しっかりとした反省、分析をしましょう。
 

第2位
■サンクコスト効果

それまでに費やした時間や労力を惜しんで投資をやめられない。

例、
・あれだけ予想したレースなんだから、
どうしても的中させたい。

・今まで追いかけてきた馬が出走。
ここは条件にあてはまらないが
来ると悔しいから買ってしまう。

・競馬場に来たんだから
掛け金は2倍にしよう。

対策、

いわゆる「損切り」ができなくりズルズル
負けを増やしてしまう流れに陥ります。
予算を決めて、負のループを断ち切りましょう。大切なのは、過去ではなく未来です。
未練は何の役にもたちません。

それでは、
最も競馬の収支と関連する
ぶっちぎりの第1位は、、

第1位 プロスペクト理論
 
ネット上で検索すると
損失回避という言うワードがでますが、
簡単に言えば、
負けたくない心理
負けを取り返したくなる心理です。


・抑え馬券をやたらと購入する。
・勝ち分を確保したくて勝負ところで守りに入る
・負けを取り返したくなる
・期待値の高い馬券より確率の高い馬券をチョイスしてしまう
一体何故、そうなるのでしょう?

負けが大きくなると、
脳が委縮してしまい
理性的に衝動行動を抑える
セロトニンという神経伝達物質が
分泌されにくくなり、
ドーパミンという脳汁(欲求)が暴発して、
冷静な判断が出来なくなります。

いわゆる、
脳が焼かれるという状況で、
ストップをかけられない心理状態まで
ヒートアップしてしまう
これが、プロスペクト理論の最終状態です。

金額はマヒし、
取り返したい一心で
思考停止の危険状態ですね。
皆さんは、同じような経験はございませんか?
私は、何度も経験してきました。

しかし、これは使い方を変えてしまえば
大きな武器に変わることは、イメージできたでしょうか?

その理論を逆手に取った結果が、

過去5年間の
単勝回収率は118%

そして勝率は約40%と
非常に高いアベレージを叩きだしています。

競馬で勝つには逆張りが必須です。

人が人気馬を買うときに疑い、
人が人気馬を嫌うときに購入する。

ギャンブルから、投資に変えるには
人と逆の行動をとる必要があります。

対策、
劣勢の状態に陥らない状況つくりと
そのパターンにハマってしまった時の
切り替えが重要

そんな理論を使ったのが、こちら

②心理を逆手に取った
必勝馬券術
~6年連続プラス収支

まず、

1番人気の回収率を1~12Rに
分類した時、最も回収率が高いのは、

すぐにお分かりの通り、12R。
その理由は最終レースになると、穴馬バイアスが発生するからです。

最終レースにはプロスペクト理論という人間が負けを回避しようとする心理が働きやすくなります。
それは、何故か?

ほとんどの方が最終12Rになると負けている状態にあり、取り返したい気持ちでいっぱいだからです。
しかし、1番人気を狙っても負けを取り返せない状態にあり、大逆転を狙ったホームランを狙う馬券で、穴馬が過度に売れる。
それが、穴馬バイアスです。
その影響で、オッズが甘くなるのが1番人気です。

・条件  12R ダート
・1番人気
・単勝オッズ2~5倍
・6~8枠
・馬体重480キロ以上

6年連続プラス中!

理由は明白
ダートは外枠が有利で、馬格は大きい方が有利
単勝オッズは2倍以上ですが、本来ならもっと売れている馬です。

このように、人間の心理状態で馬券は妙味を増します。

6年連続プラスは、安心安全ですね。

さらにここ2年
この条件は更に回収率を上げています。

残り物には福がある。
人の心理の裏を狙って、勝ち組になりましょう。

追記、
人の心理をイメージできれば、
12Rと逆に1Rの当てたくなる心理や、
新馬戦の騎手や種牡馬先行のオッズ、
アイドルホースの単勝オッズや、
海外馬券など、汎用性が広がるでしょう。

必勝法はシンプルなところに潜んでいるものです。

是非次回をお楽しみにしていてください。
ご購入ありがとうございました。

投稿者プロフィール

しまちゃん
しまちゃん
競馬統計新聞の敏腕編集長。
スペシャルウィーク、キングヘイロー、セイウンスカイの3強対決で競馬の虜になる。期待値について、研究を始めて劇的に収支が向上。遂に2020年に年間プラス収支を達成。その後は連続プラス収支継続中。統計から徹底的に回収率にアプローチします。馬券は、ほとんど単勝のみ。競馬統計新聞は、まさに集大成。長期的に勝てる馬を推奨します!!

前の記事

5/26(日)お宝ゾーン

次の記事

6/1(土)お宝ゾーン